• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安初期の仏教書。3巻。空海著。延暦16年(797)成立。儒道仏の三教を比較して優劣をつけ、空海が仏教を選んだ根拠を、四六駢儷体 (しろくべんれいたい) の漢文で明示したもの。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉