• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中世、1か月に3回定期的に開かれた市。四日市・五日市など開催日にちなんだ地名にその名残をとどめる。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉