• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代、婚礼後3日目の夜に、妻の家で新郎・新婦に食べさせた祝い餅 (もち) 。また、その儀式。三日夜 (みかよ) のもち。