• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[枕]枝が三つに分かれているところから「三つ」に、また、3本のまん中という意で「なか」にかかる。
  • 「―中にを寝むと」〈・九〇四〉
「―三つば四つばの中に殿づくりせりや」〈催馬楽・この殿は〉