• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三枝之礼の解説 - 学研 四字辞典熟語

礼儀を尽くし、親孝行すること。親に対して、礼を重んじて接すること。
注記
子鳩は、親鳩がとまっている枝よりも三本下の枝にとまって、礼儀を守るという。出典の「鳩はとに三枝さんしの礼れいあり、烏からすに反哺はんぽの孝こうあり」による。
出典
『学友抄がくゆうしょう
類語
慈烏反哺じうはんぽ 反哺之羞はんぽのしゅう

キーワード[親孝行]の四字熟語

キーワード[礼儀]の四字熟語