• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

福岡県大牟田 (おおむた) 市から熊本県荒尾市にまたがり、さらに有明海の海底下に広がる炭田。文明年間(1469~1487)から開発され、良質の瀝青 (れきせい) 炭を産出。三池藩、官営を経て、明治22年(1889)から三井が経営。平成9年(1997)閉山。平成27年(2015)、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の名で、三池港とともに世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉