• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 過去・現在・未来にわたり自由を束縛するもの。また、現世の苦悩のもととなるもの。恩愛の情の類。

  1. 《「子は三界の首枷」という諺から》子供。

    1. 「―はみな片付けたりと」〈浮・万金丹・一〉