• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「論語」季氏から》道を知るのに三つの段階があること。生まれながらにして知る生知、学んでのち知る学知、苦しんでのち知る困知の三。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉