• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三者三様の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

やり方や考え方などが、人それぞれで違うこと。三人の者がいれば、三つのさま、様子、形がある意。
句例
三者三様の装い
用例
三者三様の相違はあるが、とにかくその優秀なる者を求むれば、この三人である。<江森泰吉・大隈伯百話>
類語
各人各様かくじんかくよう 十人十色じゅうにんといろ 百人百様ひゃくにんひゃくよう

三者三様の解説 - 学研 四字熟語辞典

物事のやり方や考え方が、人によって違うこと。三人いたとすれば、三通りの方法があるということ。
類語
十人十色じゅうにんといろ 百人百様ひゃくにんひゃくよう
やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。