• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 明治政府最初の官制で、総裁議定 (ぎじょう) 参与の称。

  1. 明治4年(1871)から同18年まで、太政大臣・左右大臣参議の称。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉