• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

欠けたところがなく、りっぱであること。

「―したる若君にてぞおはしける」〈義経記・六〉