• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三軍暴骨の解説 - 学研 四字辞典熟語

大軍が戦争に大敗し、数多くの兵士が死ぬこと。戦いの激しさや悲惨さをいう。
注記
「三軍」は、大軍のこと。中国周代の制度では、一万二千五百人で一軍とし、諸侯に至っては三軍三万七千五百人もの大軍になった。「暴骨」は、死んだ兵の骨が野ざらしになること。「ぼうこつ」とは読まない。「三軍さんぐん、骨ほねを暴さらす」と読み下す。
出典
『春秋左氏伝しゅんじゅうさしでん』襄公じょうこう二六年

キーワード[勝敗]の四字熟語

キーワード[戦い]の四字熟語