奈良県桜井市の地名。三輪山の西麓にあり、大神 (おおみわ) 神社の鳥居前町。三輪素麺 (そうめん) の産地。
謡曲。四番目物。玄賓僧都 (げんぴんそうず) が毎日庵を訪れる一人の女に衣を与えたが、三輪の神杉にその衣がかかっているというので行ってみると、三輪明神が現れて三輪の神話を語り、天の岩戸の神楽を舞う。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉

出典:青空文庫