仏語。死後7日目に渡るという、冥途にある川。三つの瀬があり、生前の業 (ごう) によって、善人は橋を、軽い罪人は浅瀬を、重い罪人は流れの速い深みを渡るという。三つ瀬川。渡り川。葬頭河 (そうずか) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫