• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《夜回りで、三度見回ってから休憩しようの意から》休むことを急がず、念を入れて手落ちのないように気をつけよう。