1. 三つ重なること。「二重三重に防護する」「三重衝突」

  1. 日本音楽で用いる語。

    1. 声明 (しょうみょう) で、音域を三つに分けたうちの最高の高さの音域。

    2. 平曲で、美文調の韻文による詠嘆的な場面に使う高い音域の曲節。

    3. 義太夫節で、一段の最初や最後または場面の変わり目などに用いる旋律。

    4. 長唄常磐津清元など歌舞伎舞踊音楽で、場面転換などに用いる曲節。2㋒を取り入れたもの。

    5. 歌舞伎下座音楽で、唄を伴わない三味線曲。特定の演出と結びついた効果音楽として用いる。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫