• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

南アフリカのケープタウン(Cape Town)、エジプトのカイロ(Cairo)、インドのカルカッタ(Calcutta)を結ぶ三角地帯を勢力下に置こうとした、19世紀後半の英国の帝国主義的世界政策。ドイツの三B政策と衝突し、第一次大戦の一因となった。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉