• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

女御 (にょうご) 入内 (じゅだい) 五節 (ごせち) などのとき、宮中に臨時に置かれて雑用を務めた女官。うえぞうし。

「―、人のもとなる童 (わらはべ) も」〈・九二〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉