• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

都へ上る途中で商いをすること。また、その商人。

「江戸に下り本町の呉服棚に売りては、―に奥筋の絹綿ととのへ」〈浮・永代蔵・四〉