• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上意下達の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

上位の者の意志や命令を、下位の者に徹底させること。▽「上意」は上の者の意志や命令。「下達」は下々の者に通じさせること。「下達」は「げだつ」とも読む。
句例
上意下達で組織を強化する
用例
上意下達、山本の言う「海軍の主張」を肝腎かんじんの部内に周知徹底納得させる努力が足りなかったとの批判だが、<阿川弘之・米内光政>
類語
上命下達じょうめいかたつ
対義語
下意上達かいじょうたつ
活用形
〈―スル〉

上意下達の解説 - 学研 四字辞典熟語

地位が上である者の命令や意図が、下の者によく伝わること。また、上に立つ人の意見や考えを間違いなく円滑に伝えさせること。
注記
「上意」は、主君の命令や意思のこと。「下達」は、下の者に伝えることで、「げだつ」と読むのは誤り。
対義語
下意上達かいじょうたつ

上意下達の解説 - 小学館 大辞泉

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達

[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。