• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 寺社へ寄進した年貢米の一部。

  1. 江戸時代、米穀などの輸送物資に課した通過税

  1. 仕事や売買の仲介をする者が取る、賃金や代金などの一部。手数料。うわまえ。

    1. 「―に取り上げ、十分一 (じゅうぶいち) も我々が手に付けさせず」〈浄・国性爺後日〉