《古くは「しょうひょう」》

  1. 上に掲げてある表。「上表を参照せよ」

  1. 意見を書いた文書を、君主に奉ること。また、その文書。

    1. 「時に中納言、農務 (なりはひ) を妨げむことを恐り、―して諫を立つ」〈霊異記・上〉

  1. 辞表を提出すること。

    1. 「内大臣をば―せらる」〈平家・六〉

出典:青空文庫