• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 囃子事 (はやしごと) の一。後ジテなどで天人・天女が登場するとき、笛・小鼓・大鼓・太鼓で合奏する。

  1. 狂言の囃子事の一。のどかな気分の登場楽。

  1. 歌舞伎下座音楽の一。1から出た大鼓・小鼓・太鼓・能管の囃子。貴人の出入りなどに用いる。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉