• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上方 (かみがた) の役者で、江戸の劇場に出演するために下ってきた者。

「例年霜月一日を顔見世と定め、―地ばえの子供思ひ思ひに」〈浮・元禄大平記・八〉