• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ五(四)]

  1. 坂道などを下っていく。また、都から地方へ行く。

  1. 世の中が末となっていく。おとろえていく。

    1. 「―・く運は誰が導きの薄命道」〈一葉・やみ夜〉