1. 上から下へ、高いところから低いところへ移動すること。また、その道や流れ。「急な―が続く」「川―」⇔上 (のぼ) り

  1. 鉄道の路線や道路で、各線区ごとの起点から終点への方向。また、その方向に走る列車・バス。⇔上 (のぼ) り

  1. 都から地方へ行くこと。「東 (あずま) ―」「海道―」⇔上 (のぼ) り

  1. (土地の名に付けて接尾語的に用いて)遠く隔った場所の意を表す。くんだり。

    1. 「わざわざ鎌倉―まで出掛けて」〈漱石・彼岸過迄〉

  1. 時間が移ってある刻限の終わり近くになること。また、その時。

    1. 「申 (さる) の―になり候ひにたり」〈宇治拾遺・一一〉

  1. 《北に内裏があったところから》京都内で北から南に行くこと。⇔上 (のぼ) り

    1. 「大宮を―に二条を東へざざめいて引きければ」〈平治・中〉

  1. 電気通信網における、中心から末端に向かう方向。無線・有線通信の基地局から端末、インターネット上でのプロバイダーから利用者のパソコン、通信衛星から通信機など、各通信網の末端方向を下りと見なす。下り方向の回線または通信経路をダウンリンクという。⇔上り

出典:gooニュース

出典:青空文庫