• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ五(四)]

  1. 下のほうを向く。⇔上向 (うわむ) く

    1. 「じっと―・いている太田の令嬢が、菊治は気の毒で見ていられなかった」〈康成・千羽鶴〉

  1. 物事の状態が悪いほうに向かう。「景気が―・きはじめる」⇔上向く