まず手近なところ、初歩的な事柄から学ぶこと。また、そういう学問。