• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ハ下二]《「した」は心の意》心の中でひそかに思う。
  • 「夏麻 (なつそ) 引く宇奈比 (うなひ) をさして飛ぶ鳥の至らむとそよ我 (あ) が―・へし」〈・三三八一〉