《「しもつけの(下毛野)」の略》

旧国名の一。現在の栃木県。野州 (やしゅう) 。
栃木県中南部にある市。石橋・小金井は江戸時代は日光街道の宿場町として栄えた。平成18年(2006)1月、南河内町・石橋町・国分寺町が合併して成立。人口5.9万(2010)。
バラ科の落葉低木。山野に自生。高さ約1メートル。葉は長楕円形。夏、淡紅色の小花が群がり咲く。名は、下野の国で発見されたことにちなむ。繍線菊。木下野 (きしもつけ) 。 夏》「―を地に並べけり植木売/青々

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語

出典:青空文庫

出典:gooニュース