1. 動かないこと。「不動の姿勢をとる」

  1. 他の力によって動かされないこと。ゆるぎないこと。「不動の信念」

  1. 不動明王 (みょうおう) 」の略。

  1. 歌舞伎隈取 (くまど) りの一。不動明王に扮 (ふん) するとき、青または赤を用いるもの。また、その時に用いる鬘 (かつら) 。

    1. [アクセント]12はフドー34ドー。

歌舞伎十八番の一。元禄10年(1697)江戸中村座の「兵根元曽我 (つわものこんげんそが) 」で市川九蔵(2世団十郎)が演じたのが初めとされる。寛保2年(1742)の「雷神不動北山桜 (なるかみふどうきたやまざくら) 」に「鳴神」「毛抜」とともに取り入れられ、2世団十郎が演出を確立。

出典:gooニュース

出典:青空文庫