不可抗力の解説 - 学研 四字辞典熟語

①天変地異などのように、人の力ではどうすることもできない外部からの巨大な力。②法律用語で、必要と認められる注意や予防などの十分な対策を構じても、なお損害を防ぐことができなかったこと。
注記
「不可抗」は、人の力ではどうにもならないこと。逆らいようのないこと。語構成は「不可抗」+「力」。
用例
ヒステリイの不可抗力に襲われたその時の気分は、何でもいいから手当り次第に投げ散して鬱積うっせきした心の蒸汽を狂的に洩もらさずにはいられないのである。〈与謝野晶子・姑と嫁について〉

不可抗力の解説 - 小学館 大辞泉

  1. 人間の力ではどうにもさからうことのできない力や事態。「あの事故は不可抗力だ」

  1. 法律で、外部から発生した事実で、普通に要求される注意や予防方法を講じても、損害を防止できないもの。債務不履行不法行為の責任を免れるとされる。

出典:青空文庫