• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

不埒千万の解説 - 学研 四字熟語辞典

はなはだしく法や道理から踏み外れていること。非常にけしからぬこと。
注記
「埒」は、馬場などの外囲い。「不埒」は、法や道理に外れていること。「千万」は、程度のはなはだしいこと。
用例
塙代奴が余の許しも受けいで、無作むさと他藩の恩賞を受けるとは不埒千万。不得心ふとくしんこの上もない奴じゃ。〈夢野久作・名君忠之〉

キーワード[好ましくない]の四字熟語

キーワード[道理・筋道]の四字熟語

goo辞書からアプリ誕生!文章作成×辞書検索 idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。