• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 好きでないこと。「好き―」

  1. (「不数寄」「不数奇」とも当てて書く)風流の道に関心を持たないこと。また、そのさま。

    1. 「―、愚鈍の人は、千度百度聞きても」〈ささめごと