[名・形動](スル)
  1. 疑わしく思うこと。疑わしく思えること。また、そのさま。「証言に不審な点が多い」

    1. 「お吉の居ぬを―して何所へと問えば」〈露伴五重塔

  1. 嫌疑を受けること。「不審の身」

[派生]ふしんがる[動ラ五]ふしんげ[形動]ふしんさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース