• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. 納得できないこと。また、そのさま。

    1. 「行儀作法の躾もせんうちに信吾さんに添わせるのは私は―でござりますよし」〈有吉・助左衛門四代記〉

  1. 心ないこと。無作法であること。また、そのさま。

    1. 「あの鉢かづきめが近づき参らせんと、思ふ心の―さよ」〈伽・鉢かづき