不承不承の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

いやいやながら、やむをえず物事を行うこと。▽「不承」はいやいやながら承知する意。「不承」を重ねて意味を強調した語。「承」は「請」とも書く。
用例
そうすると、どうでしょう、まあ、那奴あいつはその晩二時過までうで付いていて、それでも不承々々に還かえったのは可い。<尾崎紅葉・金色夜叉>

不承不承の解説 - 学研 四字辞典熟語

いやいやながら、仕方なく引き受けること。
注記
「不承」は、いやいやながら承知する。同じことばを重ねて語意を強調したもの。
表記
「承」は「請」とも書く。

不承不承の解説 - 小学館 大辞泉

[副]気が進まないままにするさま。いやいや。しぶしぶ。不請不請。「不承不承仕事を引き受ける」

キーワード[従う]の四字熟語

出典:青空文庫