• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

不択手段の解説 - 学研 四字辞典熟語

目的を達するために、どんなことでもすること。
注記
多く、悪い方法を取るときに言う。「手段しゅだんを択えらばず」と読み下す。「不択生冷ふたくせいれい」ともいう。
出典
魯迅ろじん『三閑集さんかんしゅう』通信

キーワード[強引]の四字熟語

キーワード[方法]の四字熟語