• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

不撓不屈の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま。▽「撓」はたわむ意。転じて、屈すること。「不屈不撓ふくつふとう」ともいう。
出典
『漢書かんじょ』叙伝じょでん
句例
不撓不屈の精神
用例
不撓不屈の努力こそ、能く、最後の勝利を占める。<舟橋聖一・花の生涯>
類語
独立不撓どくりつふとう 百折不撓ひゃくせつふとう
活用形
〈―ナ〉

不撓不屈の解説 - 学研 四字辞典熟語

どんな困難や障害をも乗り越える強い意志をもっているさま。
注記
「撓」は、木の枝などがたわむ。転じて、くじける。「屈」は、主義主張などをむりに押さえ込む。「不屈不撓ふくつふとう」ともいう。「不撓」を「ふぎょう」と読み誤らない。
出典
『漢書かんじょ』叙伝じょでん
類語
独立不撓どくりつふとう 百折不撓ひゃくせつふとう

不撓不屈の解説 - 小学館 大辞泉

どんな困難にあっても決して心がくじけないこと。「不撓不屈の精神」

[言動を表す/決断・強い意志]カテゴリの四字熟語

キーワード[意志]の四字熟語