本来の働きを失わせる作用。特に、ウイルスなどの感染力や毒性を失わせることについていう。「―ワクチン」