• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

二つの数・式が等しくないことを、不等号を使って表した式。AがBよりも大きいときはA>B、AがB以下であるときはA≦Bのように表す。