• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狂言。和泉 (いずみ) 流では「不見不聞 (みずきかず) 」。留守を頼まれた耳の不自由な太郎冠者と盲目の菊都 (きくいち) が、それぞれの弱点につけこんで、なぶり合う。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉