1. 仏語。請い望まれなくても救いの手をさしのべること。菩薩 (ぼさつ) の慈悲救済をいう語。

  1. 自分では希望しないこと。いやいやながらすること。

    1. 「町衆は―の袴、肩衣を着て」〈浮・一代女・三〉

  1. 満足しないが、それで我慢すること。

    1. 「とかく乗合はおたがひに、何ぢゃろと―してくれなされ」〈滑・膝栗毛・六〉

  1. 不承2

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉