• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

荘園で、国家の租税徴収権と国衙 (こくが) からの検田使などの立入りを拒否する特権。のちに不入権は検非違使 (けびいし) などの警察権を排除する権利に拡大した。不輸不入の権。→守護不入