• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 世情に通じる。また、男女の情を理解する。

    1. 「命あらばいかさまにせむ―・らぬ虫だに秋は鳴きにこそ鳴け」〈千載・秋中〉

  1. 国を治める。世の中を統治する。

    1. 「―・り給はむにもいとめでたき御心もちゐを」〈栄花・月の宴〉