• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(スペイン)La guerra del fin del mundoバルガス=リョサの長編小説。1981年刊。19世紀末のブラジルに現れた説教者とその使徒たち、彼らを殲滅 (せんめつ) しようとする中央政府軍の死闘を描く。ブラジル内陸部の辺境で実際に起きた「カヌードスの反乱」をモチーフにした歴史物語。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉