• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

外出用の衣類や身のまわり品など、世間で人並みにつきあいをするための道具。

「長門練 (ながとねり) の無地の印籠、これならでは―ひとつもなかりし」〈浮・永代蔵・五〉