• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 連歌連句を二人で付け合って詠むこと。また、その作品。→三吟独吟

  1. 歌舞伎下座音楽で、下座唄立唄 (たてうた) 二枚目が二人でうたうこと。⇔独吟

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉