• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国で、代から代にかけて行われた税法。均田法の崩壊に対し、780年、宰相楊炎の建議により、従来の租庸調に代わるものとして制定・施行された。現住地に戸籍を定め、資産の多少に応じて等級を定め、夏と秋の2回に分けて徴収するものとした。