• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

真言系の仏教家によって説かれた神道。密教金剛界胎蔵界両部の中に神道を組み入れ解釈しようとする神仏習合の思想。その思想的萌芽 (ほうが) は行基最澄空海にみられ、神祇 (じんぎ) 菩薩 (ぼさつ) 権現の名称を付すに至ったが、明治以降禁止され衰退。両部習合神道。→本地垂迹 (ほんじすいじゃく) 説

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉